M.D./m-dyeus

イージーリスニング(ニカ、サウンドトラック、テクノ、ポップス、クラシカル)制作サークル。

05« 2018.06 »07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

M3×ENTRY's

M3秋 申し込みました。


M3

sudeno6です。

もともと使っていたブログがFC2の更新にともない

使えなくなったので、復旧するまでこっちで記事書きます。全然更新してないからこうなる

というかもうサークル名M.D.でいいや(雑)

改めましてM.D.主催のsudeno6でございます。

2018年10月28日に行われるM3秋にサークル参加申込をしました。

予定としては、3種類のCDを販売します。

・硬核170号線 (前回M3秋のときに落としたとかのたうち回ってたやつ。シュランツやフリーフォームなど)

・Sicks (新作のハードコアレイブ・ハードトランス等々)

・夏花火他 (新作ボカロCD)

硬核170号線に関しては2曲試聴用うpしてるので確認していただければ(古いので収録版とは音かわっちゃってますが)




デモは随時追加、更新していく予定です。予定は未定です。



Is kazu方も色々準備してる?かもしれません。
(あんまり話詰めてないですし、そもそもM.D.扱いなのかどうなのか怪しいというかIzu kazu単体で強すぎるので・・・)

おそらくM3秋に出店する、となれば肩並べていますので、Izu Kazuの方もよろしゅうに。

Izu Kazuは強すぎる

スポンサーサイト

新規サークルですがM3秋で委託デビューします。 


M3

"By being rocked in the waves."

頒布会場 : M3-2015秋
頒布日程 : 2015年10月25日(日)
スペース : 第一展示場 I-10b 『Circulation Of Thought』
頒布価格 :¥100

-Track List-
1. iwaki011 - a will
2. sudeno6 - windy flower
3. Herr MB - UDPK ver U (Debussy_Passepied)
4. iwaki011 - control room
5. Herr MB - Undulatus asperatus(Faure_Apres un reve)
6. Herr MB - UDPK ver O (Debussy_Passepied)
7. Herr MB - The symbol of the incorruptible universe beyond Earth
8. Melnik/ニャントロ人 - 水面の月
9. iwaki011 - 夢の後に

Jacket,Design 珠生
pixivID 42882572



主催者(言い出しっぺ)は私こと、sudeno6です。

なので宣伝がM3二日前のガバガバ工程管理で涙がでちゃう。

しかも自分もボカロ曲を一曲作る予定だったのに見事間に合わずニャントロさんの一曲だけボカロ曲・・・ほんとすいません。

ニャントロさん、曲の提供本当にありがとうございます。感謝です。

ちなみに「水面の月」の歌詞もここで紹介させていただきます。

歌詞はこうなっています。


「まっくらな海のそば 月明かりに導かれ
みなもの月に 貴女を探す

過去の追憶 波の中で揺れる
最早誰にも届かない 私の嘆きよ

月明かりのゆりかごは あの日の夢で満たされ
ほろ苦いぬくもりを 夢で今へと伝え

月は夢と現を繋ぎ
みなもを揺らす風 水底へと誘う


深い海の底 私の時は眠る
遥か遠いみなもに 貴女を探す

過去の執着 海の底で燃える
きっと叶いはしない 私の望みよ

思い出の鎖に 絡め取られ水底へ
遥か遠く空の上 月が不気味に笑う

月は夢と現を繋ぎ
貴女の白い腕 水底へ沈む


月は夢と現を繋ぎ
水底で抱き合い 夢の中へ沈む」

とってもしっとりした曲で、目を瞑ると夜の海がまぶたの裏に写ります。

是非聴いてみてください。

そして

恥ずかしながら(主催のくせに)このアルバムで一曲だけ作りました。

windy flower

です。
とても聴きやすく何回聴いても飽きないように作りました。

最初は「海の(ようにたくさんある)花」というテーマで作ってたんですがフルートを入れると一気に「風」感が出たのでこのタイトルに変えました。

こちらもぜひ聴いてみてください。

頒布価格も100円となっていますのでお手軽になっています。

15部~20部くらいしか刷りません、あしからず(小声)

あと、あえて付け加えるなら今回の新譜アルバムは「BGM」という意味合いを強く持たせていますので全体的に音量を少し落としています。(ボリュームを上げたい人は機械に付いているgainかvolのチョボをのの字に回してね)

というわけで他の楽曲の紹介は・・・本人達に任せます(投げやり)

これにてしつれい~